【収益アップを考える時】先生はどの型?

今回は、歯科医院における医院長先生の管理者としての行動や換言について考えてみたいと思います。

各歯科医院の医院長先生の行動には幾つかの特徴があります。

当てはまらない先生もいらっしゃると思いますが、あくまでも統計的にという事でご理解いただければと思います。

 

まず、五つの型を列記いたします。

① 成り行き型

② 業績評価型

③ 状況順応型

④ トップダウン型

⑤ チームプレイ型

 

おおよそ、この五つに分類されます。

この五つの中で最も収益をアップするパフォーマンスが出来る型はどれだと思いますか?

また、今、先生の歯科医院はどの型でしょうか?

 

実は、この中で、収益アップや患者満足度が良いのは、

チームプレイ型なんです!

 

では、チームプレイ型とはどういうものなのか?

チームプレイ型とは、スタッフと共にパフォーマンスを高め、収益アップの為にネットワーク行動を造り、リーダーシップ行動が上手くとれる環境。

ということです。

 

もっと嚙み砕くと、スタッフがリーダーシップ行動を意識することによって組織の有効性が産まれ、それを高める行動を管理者、つまり医院長先生の重要な管理者としての行動が出来る様になります。

組織の有効性を高めるには、リーダーシップ行動の中でネットワーク行動を高める必要があり、このネットワークが構築されると歯科医院内での組織としての有効性が高まります。

その結果、医院長先生の医療に関する中核業務がスタッフに委譲でき、本来やるべき本当の歯科医療を医院長先生が行う事が出来る様になり、この組織がスタッフ一人一人の収益を上げ、患者さんにも満足して頂けるという事につながります。

 

では、どうしたらチームプレイ型の歯科医院にできるのか?

 

それには、まず、スタッフの意識(デンタルIQ)もさることながら、やはり一番大切なのは以前にも書いたと思いますが、人間関係また信頼関係に繋がってきます。

 

私は、カウンセリングやコーチングを織り交ぜながら、これらの組織造りをお手伝いさせていただきます。

 

TOP