【収益アップの為に】カウンセリング?

今回のは、カウンセリングについてです。

歯科医院で考えるカウンセリングとは、主に患者さんに対して耳を傾ける為に行う行為ですよね?

今回、私が提案したいのは、スタッフの為のスタッフに対するカウンセリングです。

「えっ?ちょっと言ってる意味が分からないんですけど…」

 

ですよねえ~😆

 

では、人が行動出来ない心理的なメカニズムを紹介します。

専門的な知識や技術は十分に高く、適切な指導をしているはずなのに、思う様な成果が相手に出ずに、ついつい怒ってしまった経験はありませんか?

👆

(ここ、辞めてしまう一番の原因)

 

この様な場合、相手のやる気メンタルの問題を捉える事によって、スムーズに指導が進む様になる事があります。

人が動けなくなってしまう原因として、大きく2つの理由があります。

1つ目は、心理的に安全だと感じていられない時。

2つ目に、自分の価値観やビジョンが満たされていない時。

これが重要で、この2つが満たされていると、人は生き生きと動き始めます。

 

でも、これ「あっ、そうなんだ!じゃ~やってみよ~」って思ってもなかなか難しい事だと思います。

ましてや、職場の先輩やDrから指導される訳ですから、それ相応の信頼関係が構築されてなくては逆効果にもなりかねません。

そこで、直接職務に関わっていない第3者が指導する側、指導される側、両者にカウンセリングをしたらどうなるでしょうか?

収益をアップする為には医院内が1つにまとまる事が大切になってきます。

私共は、何をすれば、また、どうすれば歯科医院の収益が上がり、院内の労働環境が良いものになるのかを常に追求していきます。

 

 

TOP